インフォメーション

機器分析セミナー(SEM編)のご案内

当センターは東海大学 技術共同管理室との共同開催で定期的に機器分析セミナーを開催しております。
SEM(走査電子顕微鏡)は材料表面の微細形状を観察するだけでなく、観察時に生じるX線のエネルギーを分光することにより元素分析も可能な装置で、生物から材料まで広い分野で広く用いられています。
本セミナーの講師には、鶴見大学の三島弘幸氏を迎え、原理や試料作製などSEMの基礎から、アパタイト結晶と骨や歯の硬組織像など、生物・材料系でこれまでの研究に基づいた観察事例を紹介いたします。

 日  時:1/22(水)14:00~16:00
 場  所:二子玉川夢キャンパス
 講  師:鶴見大学 三島弘幸氏
 対  象:本学・東海大学の教職員・学生と近隣の大学・企業の方
 事前申込:不要

担当:浜村 内線3500または、nhamamu@tcu.ac.jp