インフォメーション

【学外の方へ】改組と機器利用料金の改訂について

センターの改組・改称と価格改定に関するお知らせ

 平素は格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
東京都市大学ナノテクノロジー研究推進センターは、2019年9月1日(日)よりナノ科学技術学際研究センター(英文表記:Interdisciplinary Research Center for Nano Science and Technology)に改組・改称し、その規模を拡充しました。
これに伴い、2019年10月1日 (火) より、学外利用料金に関して下記のとおり価格改定を実施させていただきます。
改組に伴い、利用可能な機器のラインナップも順次増加予定となっています。何卒ご理解のほどお願い申し上げますとともに、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。


●学外スポット利用料金(単位:円)
 変更後(2019年10月1日利用分以降)

摘要 大学・公官庁 一般企業 請求単位
TEM 5,000 8,000 1時間
IB 5,000 8,000 1時間
ESCA300 5,000 8,000 1時間
その他装置 1,500 2,500 1時間
装置オプション利用料 2,500 3,000 1回
分析相談 8,000 15,000 1件
試料作製 20,000 25,000 1件
簡易レポート作成 15,000~ 30,000~ 1件

 現行(2019年9月30日利用分まで)

摘要 大学・公官庁 一般企業 請求単位
TEM 3,000 6,500 1時間
FIB 3,000 6,500 1時間
ESCA300 3,000 6,500 1時間
その他装置 800 1,500 1時間
装置オプション利用料 2,000 2,000 1回
分析相談 8,000 15,000 1件
試料作製 3,000 6,000 1件
簡易レポート作成 8,000~ 15,000~ 1件

別途消費税を請求
原則として分析データは公表しない
簡易レポート作成料金は、要求仕様により都度センターと協議の上決定

●学外共同研究利用料金

 変更後(2019年10月1日利用分以降)


摘要 大学・公官庁 一般企業 請求単位
装置使用料 100,000 150,000 1期間(6か月の間に10日間まで)
装置使用料日数加算金 10,000 20,000 1日(10日を超えた分について適用)
試料作製 10,000 20,000 1件


 現行(2019年9月30日利用分まで)


摘要 大学・公官庁 一般企業 請求単位
装置使用料 50,000 100,000 1期間(6か月の間に10日間まで)
装置使用料日数加算金 5,000 10,000 1日(10日を超えた分について適用)
試料作製 5,000 5,000 1件


別途消費税を請求
センターとの協議により分析データの公表が可能

お問合せ先:

東京都市大学ナノ科学技術学際研究センター

03-5707-0104 (内線3500)

以上